加工用バーナ

ピアンラインバーナ

PDF図面ダウンロード

火炎の安定性がよく、高負荷での燃焼が可能。

  • フレアバーナより更に長い加熱幅が必要な場合に使用します。
  • バーナ周囲にパイロット孔があるため火炎の安定性がよく、高負荷での燃焼が可能です。
  • 製造ガス、天然ガス、LPGのいずれのタイプも使用可能です。
  • 標準品は火炎幅100mm、200mm、300mmの3種類です。
ピアンラインGA型

ピアンラインGA型バーナ

型式 メイン
炎孔径
メイン
炎孔ピッチ
メイン
炎孔列数
10mm当たりの
インプット
内炎長
dmφ P (kW/10mm) mm
(0.73kW/10mm)
101PL 1.0 3.0 1 1.02 42
121PL 1.25 3.0 1 1.23 39
122PL 1.25 3.0 2 1.45 24

ピアンラインGAO型バーナ

型式 メイン
炎孔径
メイン
炎孔ピッチ
メイン
炎孔列数
10mm当たりの
インプット
内炎長
dmφ P (kW/10mm) mm
(0.73kW/10mm)
91GAOPL 0.9 2.5 1 0.58 5
101GAOPL 1.0 3.0 1 0.64 5
102GAOPL 1.0 3.0 2 0.93 5

Page Top